気になるsubscription式のDAW関連サービス

近年増えつつあるサブスク式のサービス

ココ最近ポツポツと出てきているのがサブスク式の各種サービス。ミックス関連だったり、サンプルファイルだったり、音源ソフトだったり。あれもいいなぁこれもいいなぁと思いつつも今サブスクしているものが長期的な契約だったりするのでなかなか鞍替えできていないのが現状です。

あれもいいなぁと思っているうちに忘れてしまうのが僕の常なので、備忘録的に一旦まとめておこうと思います。

今利用しているサービス

1.Noiiz

初めて目にして以来そのまま契約しているサービス。サンプルを中心に、シンセのプリセットと独自の「Noiiz Player」というサンプラー用のファイルも配布中。

コンセプトごとにまとめたサンプルパックもあったり、検索もしやすかったりで結構重宝しています。EDMだけでなく、広告系や劇伴方面でも使えそうなサンプルも多く揃えてあるのがGood。

ただ、サイトが少し重く、サンプルのブラウジングがやや不快なところが難点。年9800円ほど。($でお支払い)
それ以外今の所不満もなく、便利なのでとりあえずサブスクしている感じ。

2.Slate Digital

以前ブログでもまとめたアナログプラグインのサブスク。どれも高品質でおすすめ。また新製品の導入もすぐに対応でき、自動で更新してくれるので管理も楽ちん。これはしばらく継続しそう。

EVERYTHING BUNDLE PROとは 今回はクリエイターにオススメのプラグインバンドル、Slate DigitalのEVERYT...

気になるもの

ここからは最近知ったサブスクのものを備忘録として。

1.Splice

EDM向けにけっこうゴリッとした感じのものを中心に揃えて有りそうなサービス。シンセのプリセットなども豊富でこういったEDM系の曲をよく作る人には重宝しそうなサービス。

また、シンセのレンタル?みたいのもできるようです。気になる音源を買おうかどうか迷ったときに使えるかも。

2.Arcade

サンプルを使ったシンセシスが得意なOutputから出ているシンセ。サンプルの一部をループさせたり、切り取ったりしつつエフェクトを掛けつつという感じで使うシンセ。ちょろっと試してみましたが結構面白い音ができていい感じでした。

公式から配布されているサンプルは随時更新されるようですし、自分で作ったサンプルも扱えるので、ソフト上でNIのMachineのような処理ができそうです。

まとめ

というわけでとりあえず現在利用しているものと気になるもの、合わせて4つの紹介でした。サンプルは普段あまり使わないのですが意外とこういうサービスに入っているとひょっこり役に立ったりするのでおすすめです。Noiizでよく使うものはあらかたダウンロードできた感もあるので、一旦別のサービスにしてもいいのかなという印象で、その候補がSpliceになるかな~といった感じです。

Arcadeに関しては毎回毎回サンプルをうまく使ったアレンジをするかは難しいところですが、選択肢としてこのシンセがあるとおもしろい音作りができるのかなという印象。とくにBGM系では出番がありそうです。

ではでは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする