シャニマスが面白いのでいいところを列挙する

自分にとってははじめてのアイマスシリーズ

アイマスシリーズってめちゃくちゃ出ていてとても息の長い大人気シリーズだと思うんですけど、自分はこれまで触ってこなくてShiny Colors(シャニマス)ではじめて触った感じです。そんな自分でもかなりハマっていて面白いと思うので紹介しようかなと思います。
もうすぐ2周年ということでいろいろなキャンペーンが用意されているので気になっている人はぜひぜひ始めてみてほしいなと思い、いいところをざざっと上げていこうと思います。

1.PCでできる

ゲームを長くプレーするにあたって環境は非常に重要なファクターだと思います。
シャニマスは現在PCブラウザ(Chrome推奨)、iOS、Androidで展開されています。自分が今までアイマスに限らずソシャゲをやらなかった要因の一つとして、スマホでぽちぽちゲームをしたくないというのがとても大きいです。

もともとPCゲームをメインにやっていることもあって、シャニマスがPCでプレーできるのは非常に大きな理由になっています。

シャニマスはLive2Dといわれる描画がとても多く、基本ずっと立ち絵を動かし続けています。なので、自分の場合けっこうスマホ(iPhone7)でやるのしんどいんですよね。

2.曲がいい

一応僕は音楽家なのでゲームをやるときは当然BGMはじめ音楽には普通の人より耳を傾けていると思うのですが、とにかく音楽がいいです。BGMまわりは軽快な音楽からシリアスなものまで、曲数はそれほど多くないですが汎用的にうまく作られています。

そして登場するアイドルたちの楽曲たちがとても素晴らしいです。シャニマスではアイドルのユニットが今の所固定されていて、ソロ曲などもないです。なので、そのユニット固有のカラーが確立された曲作りがされています。

  • イルミネーションスターズ・・・正統派(90年代風?)アイドルソング
  • アンティーカ・・・ゴシック系ハードロック・メタル
  • アルストロメリア・・・ちょいおしゃれアイドルソング
  • 放課後クライマックスガールズ・・・スタダ系アイドルソング
  • ストレイライト・・・アニソン系
  • ノクチル・・・青春ギターロック系(たぶんです)

ざっくりですがこんな感じにかなり系統立てて音楽が作られています。うまくジャンル分けできるか、語弊があるかもしれませんが…。まるでそのユニットがリアルに存在するかのように1stシングル、2ndシングル、と展開されているのがいいです。本来であればここをもっと突っ込んで話したいところですが今回はざっくりとこんな感じで。

3.イラストが芸術的

シャニマスのイラストってキャラクター単体に焦点を当てたものももちろんあるんですけど、サポートアイドルと呼ばれるカテゴリーのカードは複数人のイラストが描かれています。それがとてもおもしろくて、写実的といいますか、写真のように切り取ったものもありますし、シナリオにそった1シーンをうまく表現したものも多いです。

よく話題にあがるイラスト、通称「メロビ」。主役の子が隅で寝ているという構図。左の寝ている子のカード

4.コミュがめっちゃいい

コミュと言われるシナリオがとてもいいです。キャラクターの掘り下げ、ユニットの掘り下げがとても丁寧で、感情移入がしやすく共感できるものになっています。
まるで本当に自分がプロデューサーになり、女の子たちがアイドルに挑戦していくことを支える、というのを疑似体験しているかのような感覚にすらなります。

5.めちゃくちゃ難しい

シャニマスはめちゃくちゃ難しいです。個人的にソシャゲは適当にぽちぽちやっていればクリアでき、時間や課金などリソースを割いていけば高ランクのミッションなどをクリアできる、というイメージでした。
ですが、シャニマスに至っては(それほど)そんなことはなくて、結構考えながら、時には運も必要としながら攻略する必要があります。

最初期に目指すこととなる「Wing」ですら攻略するのはめちゃくちゃ大変です。ですが逆にそこがゲーマー魂に火を付ける部分でもあります。

なかにはこんなことを言い出す子もいます。プロデュースをすると決めたアイドルと一緒にトップアイドルを目指す。そんなとても熱い物語が用意されています。挑戦しては敗北し、苦悩の先に待つ「Wing優勝、Topアイドル誕生」というカタルシスはとてつもないものです。普通にオーディションの決勝は緊張します。「われこそはゲーマー」という人はぜひ挑戦してみてください。

6.やりこみ要素がある

グレードフェスっていう対人モード(非同接)があるんですけど、そこでハイスコアを競うモードがエンドコンテンツとして用意されています。
これがけっこう深くて、自分が持っているカードを熟考してどういう育成をしていけばよりハイスコアを出せるかというのがとてもおもしろいです。

似ているな、と思ったのはパワプロのサクセスモードのような育成ゲームですね。自分の手持ちのリソースとアイディアをフル活用してハイスコアを狙うのはとてもおもしろいです。

まとめ

以上めちゃくちゃざっくりですがシャニマスの紹介でした。もうすぐ2周年で無料10連ガシャ(いわゆるガチャ)が毎日引けたり、いろいろと新規が入りやすいようなシステムも整備されつつあります。
育成ゲームとしても、音楽も、イラストも、シナリオも、全て高水準なゲームだと思うのでぜひぜひプレーしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする