100円で買ったディレイプラグインSTA Delayがよかった話

セールでたったの100円!

現在もセール中みたいです。STA Delayというプラグイン。定価は5500円ほど。

Audifiedというメーカーから出ていて、STAという真空管にフォーカスしたシリーズのうちのディレイに当たります。

セール終了はちょっとわからないのですが、100円なので買って損はないですね。

使ってみた感想

ディレイってけっこう物によって変わるんだなぁというのが第一印象でした。今まではCubase純正のものだったり、WavesのH-delayを愛用していたのですが、なんとなくこのプラグインのほうがそれらに比べて淡白ですっと耳に入ってくるようなディレイ音に感じました。

パラメータも最低限操作できて思い通りのディレイを作れると思います。

特徴である真空管の部分ですが、歪ませ方によって5種類用意されていて、フォーカスされる音域が変わったり、倍音の増え方が変わる仕様のようです。

真空管タイプを決定したら「SATURATION」の値を設定してツッコミ具合を決める感じですね。

歌をなじませたいときや、リバーブだけで空間を広げるのが難しいときなんかに重宝しそうだなと言う感じです。

コンセプトとして、真空管があることで今までのミックスに変化をつけようみたいな感じ(超簡潔意訳)なのでその部分なしでも扱いやすくした上で、Tubeの選択肢があるという認識で間違いないと思います。

100円のうちに買おう

Delayけっこうぽんぽん挿して使いがちなので、自分は買ってみてよかったなと思いました。以前紹介したSlateのバンドルにもDelayはないですし、プラグインの選択肢を簡単に増やせてお得でした。

「ディレイなんて何でもいいや」「ディレイはいつも使うやつがあるしなぁ」という人こそ、100円のうちに試してはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする