マウスパッドをSteelSeries QcK Limitedにしてみた

なんでもマウス派

わたしはゲームをするということもありますが、トラックボールマウスが苦手でもあるので普段からマウスでPCを操作しています。Appleのタッチパッドみたいのも試してみたのですが、なんだかんだマウスが一番快適に操作できるんですよね。

それで、今回マウスパッドが汚くなったり、そもそもあまり気に入っていなかったのもあって交換してみました。

QcKとQcK Limitedの比較

今回買ったのはこちらのQcK Limited

以前は普通のQcK、Limitedではない方も使っていたのですが、それよりもつるつるしている印象です。厚さもすこし厚い感じがしますね。パターンの柄も入っていてかっこいいです。

パターンの柄ですが、実物は画像よりも白い部分がグレーっぽくなっている気がします。

通常のQcKよりも汚れが目立たない、つきにくいのも良い点ですね。開封後少しの使用で巻きグセは取れて快適に使うことができます。

ゲームをやってみて

普段使いでは全く問題なく快適にマウスを動かすことができます。

ゲームをやってみると独特のツルツル感になれるまで少し時間がかかりそうでした。

FPSをいくつかのタイトルでやってみたのですが、思ったより抵抗が小さいので、近距離でのエイムがなれるまで大変でした。

結局、以前よりも感度を少し下げてプレーしています。ローセンシの方により適してるマウスパッドなのかなと感じました。

まとめ

  • パターンがかっこいい
  • 通常のQcKよりつるつるしている
  • 汚れが目立たない、つきにくい
  • 巻きグセはすぐとれて快適
  • なれるまで少し時間が必要

安定のSteelクオリティの一品でした。見た目もよく、ゲームをするのに最適なデザインになっていると思います。

今回お試し感覚で買ってみましたが、とても気に入りました。新しいマウスパッドを試したい方、とくにローセンシでゲームをプレイしている人にはいいのかもしれません。

created by Rinker
SteelSeries
¥2,699 (2019/12/15 05:19:47時点 Amazon調べ-詳細)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする