Cubaseの書き出しでロケーター範囲と実際の書き出し音源がずれる現象について

こんにちは、今回はロケーター範囲と実際に書き出した音源が微妙にずれている現象についての記事です。

先日、ゲーム音楽の書き出し作業をしているときに、なぜか書き出した音源が微妙に前倒しになっている現象に出くわしました。ほんとに1/32ノートくらいのわずかなずれなんですが、ゲーム音楽でループ処理をする都合上非常に困惑しました。

スポンサーリンク

原因はSonorworks4

結論から言ってしまうと、原因はSonorworksでした。いつもはSonorworksをバイパスにするだけで書き出しを行っていたのですが、なぜか最近になってからずれるようになってしまっていた模様。少し設定をいじったときにレイテンシー周りもいじったのでおそらくここが原因かなと。Sonorworksのレイテンシーに関してCubaseは調整機能がないようです。

対策

書き出すときにSonorworksをバイパスにするだけではなく、電源マークから外す、ということでとりあえず対応しています。

タイトルとURLをコピーしました