ぼく達のブラックフライデー2017

ブラックフライデーセール

DTMをやっている人にとっては一大イベントであるブラックフライデーのセール。

基本的にはアメリカのメーカーのソフトがとんでもなく安くなったりするイベント。

欧州系のメーカーもシェア取られたらまずいのでブラックフライデーに便乗して

セールしてくるのでほとんどのメーカーの機材が安くなっていて、1年通して

「このあたりが弱いなぁ」と感じた部分を補強する意味で最適な期間ではないでしょうか。

セール情報

セール情報をまとめてくれる方、サイトはいくつか知っておくと便利ですね。いままで使ったことあるメーカーはメルマガを送ってくれますが、そうでないものは自分から探しに行かないと行けません。今の時代非常に多くのメーカーがDTMに参入しているのでまとめてくれる方の情報は非常にありがたいですね。

icon

新作情報や無料配布情報、ブラックフライデーに関する記事があります。

・ゆにばすさん@universe_ex

Twitterとブログで紹介しています。シンセ系に関してはレビューも掲載されてますね。

AudioDelux

とにかくなんでも扱っていてなんでも安くなってるお店でした。英語のサイトです。

・その他Twitter

同業者の方たちがコレ買った~安い~とつぶやいてくれるのでTwitter大事です。

機材マニアっぽい人をフォローしましょう。

ゆにばすさんの存在を知ってからほとんどの情報はゆにばすさんのツイートから、

あとは既に使っているメーカーからのメルマガで情報を集める感じでした。

自分が購入したもの

Spire

ソフトシンセ。EDMに強そう。最近のトレンドのひとつだそうです。

ずっとMassiveやOmnisphereを使っていたのですが、出音の今風感がすごいという第一印象。プリセットなんかも多く出回っていて音作りには困らなそうです。UIがわかりやすく、

Massiveなんかよりもとっつきやすそうでいいですね。買ってよかった:D

Pro-Q2

FabfilterのEQ。多機能で見やすい。見た目がカッコイイ。

ずっとほしいと思っていたというのもあったし、最近使っているEQがアナログシミュレーション系のが多いので、特に味付けなくEQ処理したいときなんかに使うと思います。

MS処理や、マウスホイールでのQ幅設定など、高機能かつ利便性や視認性などにも優れていてとても好印象です。まだそこまで使ってないのでこれからの出番に期待。

今年は意外とこれだけ。(今のところ)

シンセに関しては今風の音が作れないのは自分の音作りの知識の無さが原因と思っていましたが、買って良かったです。すごく発音がクリアで鋭い音です。

買おうか迷ったもの、お友達が買っていたもの

Serum

今音系シンセの代名詞らしいです。上記のSpireと並んで2トップの実力。

ウェーブテーブル系ということでとっつきにくいかも?という不安とSpireのセール情報の方が早く自分のところに入ってきたので今回は見送りました。Spire使い倒して不満が出てきたりしたら買おうかなぁという感じ。

Pro-R

Fabfilterのリバーブ。わりと新作。リバーブにこだわりたい気持ちはあるのですが、Cubaseについてくるものがけっこう気に入っているというか、操作に慣れているというのもあって結局使わないんじゃないかという懸念のもととりあえず保留に。

Neutron2

自動でトラック解析してオススメのEffectをかけてくれるプラグイン。初代は非常に話題性もあって買ってみたのですが、結局使わないのとミックスが好きなので自分であれこれしたいと言うのもあって2は見送りました。関連してOzoneも新作が出ていましたが同じ理由で見送り。

BFD3,拡張キット

ドラム音源。自分は未だに2を使っているのですが、まったく不便がないのと3の新機能に魅力をそこまで感じないので保留。3を買った友達も「結局2を使っている」といってるので毎年候補には上がるものの見送ってますね。ドラムセットの拡張も安くなっているのでもし良さそうなのがあれば買おうかな~と思っているところですね。

ただ、BFDは打ち込みの後の処理でけっこうどうとでもなるので悩み中。。。小口径ドラムやスネアの拡張なんかは出番があるかもなので探してみようかなぁと言う感じ。

番外編:あまり買わなかった理由

Viennaの新作が出るらしいです。

Viennaには非常にお世話になっているのですが、最近はさすがに新勢力にポジションを奪われがちな印象。ただ、使い勝手やUIの感じとか好きなので新作でまた最前線に戻ってきてくれるのではないかという期待も込めて今年は節制です。

まとめ

Spireを買って思ったのですが、ソフト音源も流行り廃りがあって新しいものは時代にあった音がぽんと出せるんだなぁと感じました。新しい音源ソフトはインスピレーションが湧きやすい気がしますね。

プラグインは自分はけっこうミックスマスタリングまで最後までやる機会が多いのでだんだんと気になるものは揃えていきたいですね。